ともえ鍼灸整骨院 トップページ > 治療について

治療について

治療方法(主な症状別)

首、肩、腰、膝の痛み

首の痛み

首の痛みは、姿勢や日常生活の習慣などによる筋肉の緊張や血行障害によって、痛みや頭痛や重だるさなどの症状を起こします。首痛をそのままにしておくと、首の筋肉だけでなく、肩・胸・腰の筋肉まで硬くなることにつながります。首・肩の筋肉をほぐし、骨の動きが硬くなっている場合は、しなやかに曲げたり反らしたり出来るような施術を施していきます。

肩の痛み

肩の痛みや凝りには、色々な原因があると言われていますが、中でも最も多い原因が筋肉疲労によるものです。筋肉の使いすぎで肩のまわりの血流が悪くなり、筋肉に老廃物が蓄積して、神経を刺激すると、肩の痛みや凝りを引き起こしていきます。肩や肩甲骨の周辺の筋肉をほぐし、背骨の動きが硬くなっている場合は、背骨がしなやかに曲げたり反らしたり出来るような施術を施していきます。また、痛みを放置していると、慢性的な肩こりや四十肩、五十肩の原因となりますので、早期の治療が必要です。

腰の痛み

腰痛は、薬やマッサージで一時的に痛みを和らげることはできますが、腰痛の原因を改善しない限り、体に負担がかかってくると、また痛みが出てきます。根本的な原因から治療が必要なのは、腰痛を改善するだけでなく再発を防ぐためでもあります。腰や背中全体の筋肉をほぐし、背骨全体の骨の柔軟性を良くする施術をすることによって痛みを緩和させていきます。また、痛みを放置していると、慢性的な腰痛やぎっくり腰の原因となりますので、早期の治療が必要です。

膝の痛み

膝痛の原因は、老化、筋力不足、肥満、スポーツによる過度な負担、偏平足、O脚、外反母趾、重労働、半月板の損傷、靭帯の損傷、骨折後の変形などがあります。膝の関節に炎症が発生して負担がかかってくると、膝の軟骨が痛み、骨も変形してくるので、さらに膝が痛み、関節の動きが悪くなります。膝の軟骨がすり減っていることが原因なので、膝の関節の隙間を空けていく施術をすることにより、痛みを緩和していきます。

スポーツ外傷・障害

痛みを抱えて運動を続けていると、痛みをかばって、周辺の筋肉が凝り固まってしまったり、痛みをかばうために骨や筋肉のバランスが崩れて、本来痛くない部分に痛みを持ってしまうこともあります。
特にスポーツの場合は、気持ちが昂ぶっている際は痛みを忘れ、損傷した筋肉を酷使してしまい、けがの悪化や痛みの連鎖を引き起こしてしまいがちです。
多くのスポーツをする方やプロのアスリートも通う、ともえ鍼灸整骨院では、患者さんの気持ちも踏まえて、痛みの根本から治療し、より早く治療を終えられるよう治療法をご提案しています。

スポーツ外傷とは

足首や手首の捻挫・肉離れ・打撲・突き指などが挙げられます。
主に、スポーツ中、無理な力が加わったことによるけがのことをスポーツ外傷といい、突発的に発生するために予防が難しく、筋肉や筋の激しい腫れや炎症と共に痛みを伴います。
痛みが少なくても、炎症や腫れのため身体の可動域が制限されたり、動くことにより強い痛みを伴うことがあります。
主に腫れや炎症が伴う場合は、十分な安静が必要になります。
この筋肉や靭帯の腫れ、炎症の痛みの鎮静に強いともえ鍼灸整骨院では、従来の治療に比べ、早期回復の治療とともに けがをしにくい体作りを提案しています。

スポーツ障害とは

シンスプリント・腰椎分離症・疲労骨折や成長過程で診られるオスグット病、外脛骨、野球肩など、繰り返しの運動いわゆるオーバーユースにて引き起こされるけがのことを言います。
スポーツ障害は、身体的、もしくはスポーツの環境的要因で起こるため、ある程度の予防が可能です。
骨と筋肉のプロフェッショナルであるともえ鍼灸整骨院では、体のバランスや歪みを整え、痛みが発生している原因の根本を調整する治療を提案しています。

治療法

スポーツのけがに対して行う治療で最も重要なことは、
痛みの原因をきちんと把握し、その原因に合った治療を行うことです。
スポーツトレーナーとして数多くの経験を積み、実績のあるともえ鍼灸整骨院では特に、けがの初期の治療には定評があります。オリンピック選手やプロスポーツ選手も使用する最新医療機器で、痛みを取り除き、一日でも早い現場復帰を目指しましょう!また、再発防止の為、リハビリやトレーニングも行います。

捻挫・挫傷・肉離れ・打撲

一般的な、捻挫・挫傷・肉離れ・打撲などの怪我では、包帯固定、アイシング、テーピングなどで経過を見ることが多く、改善するまで時間がかかります。これらの怪我の場合は、骨に異常があるわけではありませんが、靭帯・腱・筋肉などの軟部組織に損傷がおきている状態になります。
捻挫・挫傷・肉離れ・打撲をそのまま放っておくと、靱帯・腱・筋肉などの軟部組織が悪い状態で癖づき、何度も同じ箇所を傷つけやすくなります。 そのため、早期に適切な処置・リハビリを受けることが大切です。

捻挫・挫傷・肉離れ・打撲の施術は?

捻挫・挫傷・肉離れ・打撲の場合は、患部に腫れや炎症が出ていることが多いです。患部だけを手当てするだけではなく、患部が改善しやすい状況を作るための施術を行います。そのため、血流や神経の流れを最大限に改善するために全身のゆがみを調整することからはじめていきます。
その後、関節の固定や筋肉の調整に加えて、機能改善を目的とした施術をしていきます。 症状にあわせた技術を用いることで、靱帯・腱・筋肉の損傷や全身バランスが改善され、怪我の早期回復に繋がっていきます。
ともえ鍼灸整骨院では、怪我した箇所について適切な処置を施すだけではなく、完治後の動作や、スポーツのパフォーマンスも落ちないように施術することを心がけています。

関節の痛み

関節の周りで生じる痛みで、肩や膝、手足など、関節部分ではどこでも起こる可能性があります。痛みの原因の9割は靭帯・筋肉が硬くなり軟骨が擦り減って、関節の動きがぎくしゃくしている状態です。
膝の関節などは軟骨がすりへっているような状況もありますが、同時に関節周りの靭帯や筋肉もうまく機能しにくくなっています。
関節部分の靭帯や周りの筋肉の柔軟性がなくなり、うまく伸びないのに引っ張られることで痛みが生じている為、硬くなり伸びにくくなった靭帯や筋肉をしっかり柔らかくするよう手技療法やストレッチといった治療を行なっていきます。
また、再発防止の為、症状を見ながら、リハビリや筋力トレーニング行い、総合的に解決していきます。

交通事故 後遺障害

交通事故 後遺障害イメージ 当院は厚生労働省から認可されている医療機関です。交通事故後のむち打ち(ムチウチ)やしびれ、腰痛など、他院でただ電気をかけてシップを貼るだけで治らない方、当院では根本から症状を改善します。

産後の骨盤矯正

妊娠すると女性ホルモン(リラキシン)が分泌が盛んになります。リラキシンの影響で、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるように妊娠から出産するまでの10か月間、時間をかけてゆっくり骨盤は開きます。 開いた骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、出産後は休む間もなく授乳・抱っこ・沐浴などの育児が始まり、無理な姿勢・疲労は骨盤が歪む原因となります。 体のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなり、開いたまま固まってしまう可能性もあります。多くの方が気にされている『体型の変化』も骨盤の開きが原因となります。
骨盤が広がっていると、内臓が下がり『内臓下垂』となります。下垂した内臓は骨盤内の子宮や卵巣などを圧迫し、ホルモンバランスに影響が出る可能性があります。また、骨盤底筋群の緩みは恥骨痛・尿漏れの原因となり、今後の更年期障害に影響を及ぼす事もあります。
内臓が正常な位置で機能する事で、栄養素の吸収や代謝が良くなります。腰痛・肩こり・膝の痛み・股関節の痛み等の体調不良も改善されていきます。

多くの方が、産後腰の痛みを感じています。
お腹が大きくなると身体のバランスを保つ為に、上半身を反らした『反り腰』の姿勢になり、骨盤が前傾してきます。妊娠期間中に習慣となった姿勢が癖になり、産後も反り腰を維持してしまう方が多く、この『反り腰』による骨盤の前傾が原因で腰の痛みが起こります。
産後の矯正では骨盤の前傾を少しずつ元に戻していきます。腰から背中、お尻周り、お腹、太ももの筋肉などを緩めたあと、症状をみながら、骨盤底筋群のトレーニングを行います。



鍼灸治療

鍼灸治療イメージ鍼灸イメージ

トリガーポイント鍼治療

長時間同じ姿勢で仕事をしたり、同じ動きを繰り返したりする事で、筋肉内の血液の循環が悪くなり、筋肉が硬くなる事で、頭痛・肩痛・背中痛・腰痛・膝痛・足痛などを引き起こします。 この痛みの原因となる筋肉のことを、「トリガーポイント」といいます。
トリガーポイント鍼治療では、問診、視診、触診や検査を基に具体的な治療プランを立て、インナーマッスルやアウターマッスル、筋膜などの部位に的確にアプローチする為、頑固なコリや痛み、痺れに非常に効果的です。また、使用する鍼はすべて使い捨てですので、衛生面・安全性についても、安心して治療をお受けいただけます。

小児鍼

お子様の夜泣き・おねしょ・かんむし・アトピーなどに
小児鍼とは、0歳児から小学生くらいまでの子供のための鍼灸治療です。
“鍼”といっても、身体に刺すような鍼ではなくて皮膚を優しくさすったり・なでたりする優しい治療法です。
赤ちゃんは、自分の意思を言葉で伝えることが出来ないので、お腹がすいた時・おしめを取り替えて欲しい時・眠い時・痛い時等はそれを知らせる為に泣きます。しかし思ったことが伝わらない、言葉を十分に伝えられないことがストレスとなり、おねしょ・夜泣き・かんむしなどの症状として現れることがあります。
小児鍼を施すことで皮膚を刺激し身体の緊張をとり、リラックスさせることによって神経のバランスが整って症状が緩和されていきます。

美容鍼灸

年齢を重ねると気になってくるのが肌の衰えです。どんなにメイクやファッションに気をつかっても、たるみやシワのある肌だと、実年齢よりも老けてみられがちです。赤ちゃんのようにぷるんとハリのある肌に戻れたら…。そんな願いを叶えてくれる美容法、それが美容鍼灸です。
美容鍼灸は、化粧品やエステのように、肌の表面からアプローチするのではなく、組織や細胞、血管や神経を刺激して体の内側に働きかける美容法です。肌だけでなく、胃や腸の改善、肩コリ、足のむくみなど、体全体のバランスを調整しながら、肌本来が持つ回復機能を活性化させ、アンチエイジングへと導いていきます。



冷え性・自律神経治療

冷え性・自律神経治療 イメージ

ラジオ波温熱で深部からおなかを中心に温めることで、体全体に血流が行き渡り新陳代謝が活発になることで改善されます。

体からの一生に1℃のお願い
「体内温度を1℃上げてください」

体温を1℃上げることの重要性
理想的な体温は、わきの下の体温で36.5度前後と言われています。これは体内温度が37.2度あるということになり、これが生命力が最も活発になる体温です。適正な体温が内臓などの活動を支える酵素の働きを活性化させ、細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。逆にいえば、1℃体内温度が下がると様々な悪影響が発生します。

体内温度が1℃下がるとこんなにもあぶない!

• 血管収縮→血液循環力ダウン
体が冷えていると、血管が収縮して体に血液が行き届きません。 血液は体に必要な栄養、酸素、水や白血球などの免疫物質を運んでいるため、その流れが滞るを体に様々な悪影響を及ぼします。

• 基礎代謝12%ダウン
基礎代謝とは体を横にして、安静にした状態で人間が最低限生きていくために消費するエネルギーのこと。人間が消費するカロリーのうち約6~7割は基礎代謝。この基礎代謝が1割以上も落ちるということは団順にそれだけ太りやすくなるということになります。

• 免疫力30%ダウン
免疫力が下がると、さまざまなウイルスや殺菌による感染症にかかりやすくなります。また、抵抗力がさがって、かぜやインフルエンザが流行するとすぐにかかってしまったり、いったん引いてしまうと重症化してしまうことがあります。

体の冷えから起こる女性特有の疾患

イメージ

血のめぐりが悪くなると、女性特有の生理痛などはもちろん、腰痛や肩こり、関節痛、アトピー、めまいに頭痛を引き起こします。また、ダイエットしても痩せにくかったり、肌にも影響が出てきます。女性の体が冷えやすい原因というのは、男性に比べて熱を作り出すため(基礎代謝)の筋肉が少なく、さらに女性は排卵や月経の周期があるので、男性よりもホルモンの分泌が複雑になっています。また、月経時には体の代謝機能が弱まっていることや、一時的に貧血になっているということも原因のひとつと言われています。



キッズ治療

キッズ治療 イメージスポーツを本格的に始める、小学生から中学生・高校生にとって怪我や負傷はどうしても避けられない事故です。 しかし、正しいケアを行うことで怪我の予防やスポーツへの集中力向上につながります。
子供は大人と違って、体力や成長具合が一人ひとりで大きく異なります。ともえ鍼灸整骨院では子供さん一人ひとりの状態を正確に把握し、体力や成長に合った治療を施しますので回復速度が違います。



パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニング イメージ マンツーマンのトレーニング指導によって、理想的な身体の状態を目指します。
身体づくり、スポーツのパフォーマンスアップ等のトレーニングはもちろん、腰痛、膝痛、肩こり、痺れ等のお身体の辛さの改善を目的とした姿勢、バランス、身体の使い方等、 体幹トレーニングを中心とした運動をご提案させていただきます。



トレーナー派遣

運動能力やパフォーマンス力を高める
1つ目は、運動能力やパフォーマンス能力を高めるためのトレーニング指導です。 体幹部を中心とした筋力トレーニングやバランス感覚を養うトレーニング、また、近年重視される体の柔軟性を養うトレーニングなども指導します。

怪我や故障の予防と応急措置
2つ目は、スポーツ障害や外傷の予防と応急措置、それに怪我などからの復帰を目指す選手へのリハビリ指導です。
競技中や練習中に起きる怪我はもちろん、スポーツを長く続ける選手に起こりうる腰痛や膝痛、肩痛、肘痛や骨の変形などを予防します。
また、それらが発生した時には応急措置やマッサージ、テーピングなどで対応します。

試合に向けたコンディショニング調整
3つ目は、試合に向けたコンディショニングです。
選手の状態を見て、監督やコーチと練習や休養のスケジュールを考えたり、疲労回復を目的としたトレーニングやスポーツマッサージで選手のコンディショングを整えます。

契約チームDeportista FC

Deportsta FC 集合写真 Deportsta FC

契約チーム常葉大学静岡キャンパスサッカー部

常葉大学静岡キャンパスサッカー部 集合写真

チーム契約、個人契約も随時受け付けます!

ともえ鍼灸整骨院

〒424-0663
静岡市清水区能島195-8
TEL.054-346-5711(FAX共通)

休院日/土曜日 午後、日曜、祝日

受付時間 日祝
午前 8:30〜12:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×
午後 2:30〜7:00 ○ ○ ○ ○ ○ × ×
午後 7:00〜8:00 △ △ △ △ △ × ×

△は予約制となります。

地域医療機関との連携による“早期発見・早期治療”を目指します。

当院に通院されているお年寄りの方など、定期的な治療を通して身体の変化を発見し、骨折、脱臼など当院での適応範囲外の疾患の疑いがある場合、当院より信頼できる病院施設をご紹介いたします。また、診断後は当院にて引き続き治療を行なうことも可能です。

お気軽にご相談ください。TEL 054-346-5711 ※鍼灸治療は必ずご予約ください。

個室の治療室を完備

個室の治療室イメージ
プライベートを重視されたい方、お子様連れの方にお勧めです。

子供も安心キッズ治療

キッズ治療イメージ
子供さん一人ひとりの状態を正確に把握し、体力や成長に合った治療を施します。

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングイメージ
体幹トレーニングを中心としたマンツーマンの指導によって、理想的な身体の状態を目指します。

各種保険取り扱い

治療を自己負担が少なく受けることが可能できます。また交通事故のリハビリにも保険が適応できます。詳しくはお尋ね下さい。

各種保険、労災取扱 交通事故治療

スタッフブログ新着記事

SCHS陸上クラブ
SCHS陸上クラブ

少年・少女サッカースクール efukuro
サッカースクール「エフクロ」

このページの先頭へ戻る